ペインクリニック(痛み外来)とは

毎週火曜日午後 【完全予約制】

肩、腰、膝の痛み、整形外科で診断は受けて湿布や痛み止めの内服薬、機械での治療はやっているけれど、痛みがとれない。このような声を内科外来をやっていますとよく耳にします。痛みでお悩みの方はぜひ火曜の午後にご相談ください。麻酔科(ペインクリニック)の小林玲音医師が対応いたします。ペインクリニックとは、聞き慣れない方が多いと思いますが、全身の痛みに対し、症状にあった各種の麻酔薬、痛み止めを注射し、痛みをとる専門科目です。昭和大学病院麻酔科、NTT東関東病院ペインクリニック外来を経て、当院でも痛みの治療を中心に行ってまいります。

次のような症状がある方はお気軽にご相談ください。

・腰痛

・首の痛み

・肩痛

・膝痛

・下肢のしびれ・下肢の痛み

・帯状疱疹後神経痛

・ギックリ腰

・顔面のしびれ

・自律神経失調症

・花粉症(星状神経節ブロック)

 

【診療の流れ】

①問診

②レントゲン検査(初診時)

③治療(エコー下ブロック注射/関節注射)

④注射後、ベットでしばらくお休みいただき全身状態を確認後ご帰宅

★診察にお時間がかかりますので余裕を持ってご来院ください。

★待ち時間短縮のため、予約制とさせていただきます。

 

小林玲音(こばやし れおん)医師

昭和大学医学部卒業

昭和大学大学院外麻酔科

日本麻酔科学会専門医

日本ペインクリニック学会専門医

医学博士